いっしゅん、「外」のことが分からなくなりました。

今週のお題「外のことがわからない」

 

今週のお題を見て、思ったのです。

「外」て漢字は「タト」でなかったの?と。

右側は「ト」の形だとずっと思っていました。

調べたら書体により変わるとの事で一安心。

 

おうち時間〜衣替え

お題「#おうち時間

 

暑っ、長そでもういらん!

ということで冬物と夏物を入れ替えました、衣替え。

服の収納が苦手な私ですが、YOUTUBEなどなどフル活用、

たたみ方から収め方まで勉強実践。

「立てる」収納できれいさっぱりしました。

手持ちの服が整理できると、新しい服が欲しくなりますね。

 

f:id:hariwo:20200507230622j:image

激レア体験について(お題)

平々凡々な人生を送っています。

激レア体験してみたい。

「親方!空から女の子が!」とか言ってみたい。

本当に女の子が降ってきたらどうしよう。

そもそも降ってきても、声をかける親方がいないし・・・。

 

前置きはさて置き、こちらの地図を見て欲しい。

f:id:hariwo:20200429110211j:image

 

千葉県の東洋勝田台駅と神奈川県の大月駅を結んで線を引いてある。

当時中央線沿線に住んでいた私が、寝過ごして終電で下されたことがある両端です…。

高尾、東京駅、西船橋駅あたりは経験者も多いと思うが、この二つを制覇した人は少ないのでは…。

(西日本でいうと、ざっくり神戸ー岡山ぐらいの距離)

 

 

 

今週のお題「激レア体験」

 

 

 

わたしの部屋

今週のお題「わたしの部屋」

 

わたしの部屋?徹子の部屋のオマージュでしょうか。

2DKのわがやには個室といえるスペースは無いですが、

狭いながらも日によって家のどこに落ち着くかは変わるものです。

ベッド、ソファ、ディスク、ちゃぶ台、食卓、トイレ、風呂・・・

どこにいても大抵タブレットスマホがお供です。

 

部屋ってのは不思議なモノで、散らかっていると片付けたくなるし、

片付いていると少しがらんとして物足りない。

平日仕事で外にいると、部屋でゆっくりしたいと思うけど、

休日一日中部屋にいると、日没ぐらいに「あぁ一日中家にいてしまった、

出かければよかった・・・」なんて。

でも、自分の部屋って落ち着きますよね。

この世界の法則から外れたただ一つの場所、それが部屋です。

わたしの部屋も、あなたの部屋も例外ではございません。

ある意味異世界です。

週末は、異世界で楽しみましょう。

f:id:hariwo:20200411224631j:image

人生の選択

人生の選択
さりげなくすごす日々、
毎日人生の岐路を選択して歩く。
今までと同じ日常を選ぶことも選択の一つ。
無論、自分が選びたい選択肢が見えないこともある。
そんな日々の積み重ねで私の今日がある。
そんなこれまでの毎日で、関わり合った
全てが、幸せであって欲しいと願う。

 

f:id:hariwo:20200408222300j:image

今週のお題 オンライン

今週のお題「オンライン」にアラサーがログインしました。

 

中学生ぐらいの時にオンラインゲームをやっていた頃は、

オンラインってよく使う言葉でしたが、最近はオンラインって

言葉を使った記憶がないぞ。スカイプもめっきり使っていないし。

 

近頃では、手にするほとんどの端末がオンラインだ。

たまに、地下にある喫茶店とかでスマホが圏外だと

かなりガックリくる。こんな時私用と業務用の2端末持っていると

どちらかは繋がっていることが多いですが、オフの時は片方しか持っていないので辛い。

スマホなりタブレットなりを身につけていないと落ち着かないのは中毒症状か・・・。

これでは端末がオンラインというより、私という人間が常時オンラインではないか。

半ば電脳化みたいな。。。

5Gとかそれ以上の速度でデータをやり取りできるようになったら、

自分で考えなくても、目で見たことや聴いた内容をサーバーに送信して、

AIの判断を即時フィードバックみたいな、

正に電脳化・・・攻殻機動隊みたいな時代が来るんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

自転車の話(ロード、ピスト )

自転車が趣味の一つです。

この何年かはピストバイクというジャンルの自転車にのっています。

7〜10年ぐらい前にブームが来ていましたでしょうか。

私はそのころロードバイクに乗っていたので事情には疎いのですが。

“ノーブレーキ”で問題になった自転車というと知らない方にも伝わりますかな?

ペダルを逆回転させると後輪も逆回転しようとするので減速できる機構なのでノーブレーキでもという原理。

道交法は置いておいても、私はブレーキナイトコワイ。

怖いと効率よく走れません。

 

世間でも自転車趣味が一時期、ピスト・ロードに限らず流行っていましたが、最近はオワコン気味ですね。

寂しい。

 

ピストバイクの魅力・・・。

ピストの前はロードに乗ってました。その頃は東京に住んでいたのですが、

通学等を含め都心から八王子あたりまでが私の主な走行範囲でした。

たまに神奈川、埼玉方面も。

なぜロードを選んだか。それは速さこそ正義、一番早いチャリはロードだろ!という単純な論理。

確かに速い。

ロードが買えなくて親父のBdー1(折り畳み自転車のいいやつ)で走っていた頃、

ロード乗りにバンバン抜かれて悔しかったけど、自分で乗ってみたらそりゃそうだとなった。

ロード最高!最強!愛おしい!

だったのに、今なぜピストに惹かれているのか。

 

ピストを購入したのは東京から広島に引越してきた頃。

その頃はまだロードも持っていた。

家財道具を探しに行ったリサイクルショップで出会った。

友人がメッセンジャーを初めていたこともあり、興味があったピスト。

家財道具を買うお金で買っちゃいました。

(そのせいで数ヶ月天井の照明、ベッド、コンロ、電子レンジ等ない状態で

生活をしたのは別の話。)

 

よくどちらが速いか?論になりますが、そこは魅力とは別かもしれないです。

ちなみに、

万全に整備されたロードと、万全に整備されたピストなら絶対にロードの方が

速く走れる場面が多いと思いますが(人により、慣れもあるとおもいますが私の場合ね)、

その一方でロードは万全な状態から外れると、ストレスを感じやすい。

パーツが多いので整備、メンテコスト(コストとはお金と時間)がかかる。

東京でロードに乗っていた4、5年間はメンテ?自分でできるし

楽しいしモーマンタイ。と思っていました。

ただ、へたった部品はどう頑張っても交換しないと元には戻らないし、

年数が経った部品は壊れやすいし、年数が重なるごとに走っている時間に対しての

メンテ及び不満を感じる時間が増えていった。

もちろん、ピストもモノである以上メンテや、部品交換せざるを得ないことはあります。

そもそも、フレームだって消耗品ですから。

 

それともう一つ、走行環境。

東京では平地プラス、多少の坂がある地形でしたが、

広島市は山に囲まれている。坂でなく山。

そして山は道が狭くて車が多い。

遠くにはいきづらいな、と。

ロードの楽しみはギヤを活かして低速から超高速まで

一息に走り切ることだと思っていますが、

広島ではそういう走りができる場所が少ないように感じたのです。

山を登るのが好きな方もいるでしょうが、そうはなれませんでした。

ピストは何というか、もちろんギア無いので山は登れませんが、

スピードレンジも限られますが、縛りがある分逆にそれを楽しめるのです。

ギアが無いので漕ぎ出しも重め。じゃあ止まらないように走るにはどうするか。

ギアが無いのでトップスピードも限られる。出せる範囲でスムーズに走るには。

フリー機構がないから足が回りっぱなしだけれど、逆にバックを踏めるのでスタンディングしやすい。

とかね。

実際に乗ってみるまではわからなかったけれど、ロードとは違った"走らせている感"みたいな乗り心地が魅力かなぁ。

ロード時代もいわゆるロード乗り(レーパンとか履いて走る)ではなかったので本格的に競技でやられている方々に聞いたらもっと違う話が聞けそうで面白そうだな。

 

金銭的に余裕が有ればまたロードを買いたいなと思う一方、

ピストもう一台欲しいなとも思う。物欲・・・。

どちらが優れているとも言い切らないですが、

自転車っていいですね。

f:id:hariwo:20200330005247j:image